• flippers5

第42回全日本学童マクドナルド・トーナメント南北海道大会 優勝☆



南北海道予選大会が6月25日~27日に蘭越町総合運動野球場、ニセコ町運動公園野球場にて開催されました。

各支部を勝ち上がってきた強豪14チームが集結し、8月8日から開催される明治神宮での全国大会出場権がかかった絶対負けられない大会です。


1回戦、石狩支部代表:上江別ブルードリームズさんとの対戦は16-0で勝利。


2回戦、函館支部代表:本通クラブさんとの対戦は柵越えホームランもあり8-3で勝利。


準決勝、北空知支部代表:深川一己バトルズさんとの対戦は6-5で勝利。

打撃が素晴らしく、最終回に1点差まで詰め寄られましたが何とか逃げ切り決勝への駒を進めることが出来ました。


決勝戦の相手は日高支部代表:JBC日高ブレイブさん。


試合直前、監督から「お前達は強い!絶対勝てる!!」と気合いの入るおまじないをかけてもらい、いざ決勝戦!!


後攻のフリッパーズは初回、ヒットを許し1点先制されてしまいますが、その裏、ヒット、ツーベースヒットで1点返し同点。

2回、3回と無得点に抑え、3回裏、四球で出塁のランナーが2盗し犠打、ライトゴロの間に1点追加し逆転。

4回は両者無得点。5回、ランナー3塁に抱えるもピッチャーゴロに打ち取り無得点に抑えます。

球数制限により相手ピッチャー交代で迎えた勝負の5回裏、この回の先頭打者がセンター前ヒットで出塁すると相手のミスを誘い3塁進塁。次に四球で出塁のランナーが2盗を決めると、ライト前ヒット、右中間ツーベースヒット、左中間ツーベースヒットと無死のまま打線がつながり、あっという間に4点追加。更にはレフト柵越え2ランホームランも飛び出し、この回一挙6点追加で8-1のコールドでの勝利となりました!

キャプテンのホームランで試合終了というドラマのような展開☆


優勝の瞬間を喜び合う選手達。そして監督・コーチの笑顔!うれし涙を流す選手も。




フリッパーズ史上、最も弱いチームと言われ続けてきた選手達ですが、全国制覇を目標に諦めずに頑張って良かったね!!

そしてこのチームでも何とか頂点を目指せるよう様々な方法を考え指導してくれた監督・コーチに感謝です!!!


今大会を開催して下さいました北海道軟式野球連盟の皆様、審判団の皆様、対戦チームの皆様、ありがとうございました。

そしてOBの方々、関係者の皆様、沢山の応援のおかげで全国への切符を手にすることができました。本当にありがとうございました。


全国大会まであと1ヶ月弱!更に練習に励み、憧れの舞台で全国約11,000チームの頂点に輝けるよう頑張りますので、今後も引き続き応援の程宜しくお願い致します。









閲覧数:921回0件のコメント

最新記事

すべて表示